iOS

ANDPADのモバイル技術採用方針について

はじめに こんにちはCDOの山下です。 ANDPADでは現在5種類のアプリをリリースしています。 リリース時期もストアのversion 1.0.0が登録された時期から大まかに推定するとこんな感じでした。 建築という業界であってもiOSの利用者数は多いため、そちらを先行…

データドリブンな開発をめざして 〜モバイル用分析基盤を整備した話〜

モバイルアプリチームの工藤です。 ANDPADではこれまでユーザの声や思い描くビジョンを元にアプリの開発を進めてきましたが、徐々に機能変更や改善に関する仕事も増えてきています。現在のユーザの状況を意識して議論するシチュエーションも多々あるため、Pd…

SwiftUI + CombineでMVVM

はじめに こんにちは、Octでスマホアプリの開発をしているzigeninです。 SwiftUIとCombineによるMVVMの実装のポイントを解説します。 ログイン画面とログイン後の画面があるだけのサンプルアプリを題材とします。 前提 Apple公式のSwiftUIのチュートリアルは…

ANDPADのiOSアプリの設計について

iOSアプリの設計について 施工管理アプリANDPADのモバイルアプリ開発をしている山下です。 今回はANDPADで採用しているiOSアプリの設計について書こうと思います。 ANDPADはサービスリリースしてから4年ほど経過しており、ユーザー数も右肩上がりに伸び続け…